人気ブログランキング |

UK check

今日は台風接近。

部屋の中にずっといるので、風の音とラジオのFMだけ聞いてます。

ここ最近、FMラジオを聞くようになりましたが、「リスナー」気分も

悪くないなと、わりと気に入ってます。

では、昨日到着したこの子達↓またまた親子で楽しめます。

b0208148_1647026.jpg

UKチェックバレッタ
price:1,470yen
color:red,navy,brown
size:W/10cm,H/7cm
number:BB203

b0208148_1719270.jpg

UKチェックminiクリップ
price:1,155yen
color:red,navy,brown
size:W/7cm,H/4cm
number:PM008

b0208148_17164864.jpg

またまた親子アイテムです。OXストライプminiクリップも

大人女子に大人気でしたから、今回ももちろんオススメです。

b0208148_16543030.jpg

red

山ほどあるチェック柄の中から唯一気に入った赤のチェック柄。

一番オーソドックスなもの。

小さい頃にはいてた巻きスカート。あの頃はあまり好きじゃなかったな。

MIKIHOUSEが全盛期で、あの背中にロゴが入った赤いスエットが着たかったけど、

母にダメって言われた覚えがあります。笑。

トラッドな「良い子服」を着せられてたけど、それに感謝します。

自分もママになったら同じようなことするだろうけど、

子供はもっと違うものが着たいって思ってるんだろうな。。。そうやって

受け継がれてきたものがトラッドなのだと思います。


b0208148_1732477.jpg

navy

このパターンも好き。イギリス製のブランケットにあるような。

そもそもスコットランドの民族衣装に使用されてきたタータンチェック、

bon bijouアイテムに初登場です。

b0208148_1710323.jpg

brown

おじいちゃんが、こんな柄のジャケットを着てました。

ベレー帽が大好きだったおじいちゃん、いつもオシャレでした。
b0208148_17293155.jpg

ボウタイやネクタイも女子ファッションには欠かせなくなってきてる最近、

こんなグランパ(grand father)柄も新鮮だと思います。

b0208148_17205199.jpg

伝統あるタータン・チェックですが、ファッションとして取り入れられ注目を集めたのは英国で1970年代に興ったパンクブームでした。権威や階級意識に反発した若者が、エリザベス女王の柄であるロイヤル・スチュアート・タータンに穴を開けたりダラッと崩したりして身に付け、激しいパンクミュージックに不満をぶつけたのが『セックス・ピストルズ』などのパンクバンドです。以後、タータン・チェックは「上品」なだけではない流行のファッションにも取り入れられ、日本でもたくさんのチェックがあふれるようになりました。(英国コラムより)

b0208148_17243222.jpg

そうなんです。

bon bijouは「上品」なだけでないエッセンスが必要なんです。

文化もファッションもそうゆうものなんだと思ってます。

b0208148_17274435.jpg

私が生まれた1976年、

まさにその時、そんな文化が生まれていたんです。

b0208148_17285537.jpg


TO BE PUNK.
by bonbijou | 2011-09-03 17:34 | ----barrette
<< EXTRA PREVIEW #3 BANDANA >>